春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

サランスクの奇跡

イタリアもオランダも出ないし、全体的にいつもよりワクワク感ないなと思っていたワールドカップでした。
ところが、ポルトガル-スペインが意外と面白くてサッカーってやっぱり楽しいなと。
日本-コロンビア、サッカーの試合としてはあまり面白くない試合だと思うのですが、
ワールドカップは結果がすべてなのでいいのでしょう。
一人少ないハンディー戦、パスミスが多いなど気になりますが、結果がすべてなんでしょう。

でも、奇跡って起きるんだなと。
試合直後は、少し躁状態のような気持ちになって、俺もなんかできるんじゃね。と思ってしまいました。
気持ちよくて、いい夢が見れました。

将棋ウォーズ、体調

知ってる人と初めてのオンライン対戦
どちらも力戦みたいな感じ。力戦って何が飛んでくるか分からない。


1局目
最後の方、詰ませたと思ったけど詰んでなくてそのままやられてしまいました。
あとで調べたら完璧に勝てる筋がありました。残念…。



2局目
忖度して勝たせてくれたのかなと思いましたが、ポカだそうです。

将棋ウォーズが一番グラフィックやエフェクトがきれいなので好きですね。

体調、最近また熱がこもるような感じがあって、足先が冷たくて首に熱がこもる感じが出ている。
特に冬でも夜なんかはそうなんだけど、右足のひざから足首までがすごく熱くなる。
いつものことと言えばそうだけど、なんか憂鬱。
暗くなっていると、加齢に伴ってこういうよく分からない不調も増えていくのかな。僕の人生ってなんなんだろうとさえ思ってしまう。

The nurse is not a nurse.

サブで精神科系の患者の訪問看護を利用している。
男性看護師が多いため、メインやヘルパーでは補えないところを担ってもらっている。
移乗があると、何かと男性の力が必要なこともある。と言っても、ぼくの体重は35Kgなので移乗を一人でできる女性もいる。
その事業所で、新しい男性看護師を連れて行きたいということで来た。
予想はしていたが、前職が「精神のアルコール病棟」とのことだった。
これって、アルコール中毒かなんかの利用者は看護師なのかもしれないが、
ぼくにとっては、ただの素人なんじゃないだろうか。これって、ありなの?と思う。
もちろん、試験や実習、勉強をしているとは思うが、
喀痰等吸引研修や実務者研修を取得したヘルパーさんの方が、知識や実技面では上のような気もする。
そのうち、昨今のジャニーズによるアルコール絡みの問題はどう思いますか?と聞くことくらいしか思いつかない。