春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

初めて占い師に見てもらった話。

5261136

知人の紹介で初めて占い師に見てもらいました。
これだけの文章だと怪しさ満点、ついに、はるたはそこまでいってしまったか……と失望されるかもしれません。

でも今まで見てもらったことないし、どんなこと言われるんだろう。と思って自宅訪問してもらいました。
大府市内のシエルさんという女性の方です。

四柱推命で占います。あらかじめ生年月日と、母子手帳で確認した時刻を伝えました。

1時間くらいで、いろいろ聞きました。

10年周期で変わっていくそうですが、
はるたさん、24~34歳の今、一番いいです。と言われました。

えええええええええ。

34~44歳もいいけど、今の方がいい。と。

またまたまた~。みんなにそう言ってるんじゃないの~と思いましたが、
知人は、そのようなことは言われてなかったようです。

はるたさんは、火の人で、火でも太陽の方。
あかるいし、気遣いもできる、いい人だそうです。
仕事は、コツコツする。商売人と言うより、雇われた方が上手くいく。
営業職がいいそうです。営業・・・。まぁ、仕事獲得も自分で営業して取ったようなものでしょうか。
仕事は、今年は自分の手柄を持っていかれるかも。と。

健康は、特別、身体が弱い相はないそうです。
お金は、あると使いたくなっちゃうから気をつけた方がいい。(そういう気はないんですが)

悪いのをあえて言えば、決断するのが遅い。と言われました。
家族に言ったら、「お前の性格そのものじゃん」だそうです。

恋愛・結婚、気になるよね~。と言われました。
「そりゃ今、いい時期だから結婚したくなるわ」と。
特に、女難とか離婚の相は出てないと。(出る人は出るそうです。)
いたって普通なようでした。
失恋の傷が完全にとれないみたいなことを言ったら、失恋の1つや2つした方が人間に深みが出るからいい。一人の人に執着しないことね。と占いじゃないことをアドバイスされました。
相性占いもできるそうです。
はるたさんは、「金」だけがないから「金」がある人と付き合った方がいいそうです。
お金という意味ではありません。どうやって見つければいいのか・・・って話ですが。

そして、失恋した人とのを見てあげようかと、いやーーな提案をされました。
悪ければ悪いで一緒にならなくて良かったね。良かったら残念だったね。でいいじゃん。って。
うーん。と思いましたが、見てもらいました。
あほだな、おれ。
電卓とか出してきてパチパチ、書き書き。
待つこと5分。

結果は、いいそうです。
同じ火で太陽だから話が合うんじゃないの。あ、この人、「金」もあるね。
残念だったね。でした。
また出会えるよ。となぐさめられました。

もう一人、気になるというか、この人とだったらどうなるんだろうという人がいたので、
見てもらったら、まあ「金」はないけど、いい。仕事をばりばりする人だねと。
私はこちらの人の方が好き。とデータ上で個人的趣味を言われました。
ただ、はるたさんの方が気を使うと。
それは、当たってるなと思いました。

結論は、はるたさんは、とても流れがいい人。
20代~30代で、このいい運気がくるのはいいと。

結婚したければ、34歳までに結婚できればいい。さらなる理想は3年以内。。。
44歳まででもいいけど、44歳までに仕事も生活も、その後の人生の基盤みたいなものが作れるといいねと言われました。

その人は、タロットもやるそうですが、机のスペースがなかったのでまた機会があれば。ということにしました。
また結婚相手でも見つかったら占いに来ますよ。と言い残して帰っていかれました。

34歳まで、あと6年。。。
感覚的に、あとちょっとで出会えるような気がするんだけどなぁ。。。もう出会ってるのか?
CCF20120124_0000