春田康吏のLogbook

当てのない航海日誌のようなもの。

電子書籍について考える

本好きとして、電子書籍について考えてみます。
機会があれば、iPod touchで読んでいたりします。
ジョブズの伝記本は全部、iPod touchで読みました。
スティーブ・ジョブズ I
この軽い端末で、重たい本を読めるのは、とても魅力的です。
あと、目に優しければなおさらいい。iPod touchは、Retinaディスプレイとかいうのらしいので、確かに目の疲れはあまり感じません。
でも最近、こういう端末は、ブルーライトとかいうのがあるらしいので少し気にしてます。

あとは、図書館で電子書籍は借りられないので金銭的に痛いです。

・軽さ
・目に優しい
・お金

以上の3点が解決されれば、電子書籍への全面移行、大賛成です。

今後、kobo touchとかKindleとかどうなるかなあ。
気になるけど、これ以上、端末を増やしたくないので今のところ様子見です。