春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

しょう来の夢

最近、昔、自分が書いたものを読みたくて、小学生の頃のものを出してもらって読んでいました。
そしたら、上記のことが書いてありました。

もうすでに、知っていたのです。

気管切開する前から。
大学を卒業するずっと昔から。

これを見たとき、ちょっとぞくっとしました。

で、しょう来なりたいものには、お父さんって書いてありました。

え・・・。