春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

5年前のこと覚えてますか?

はんだの山車まつりが5年に1回ということで5年という月日について思っている。

この5年というのは、ここに書ききれないくらいいろんなことがあった。
充実というのか。

2007~2012なわけだけど、新しい経験やチャレンジというのをすごいしたわけだし、
ブログが続いているというのが驚き(笑)
サイドバーから過去記事は読めますが。

あと僕の妙な死生観ですが、5年後、生きてるのかなぁ?というのはある。
5年前も5年後、生きてる自信がないみたいなことは思ってたと思うけど。

この5年を振り返ると、本当に人生って何が起こるのか分からない。
希望と絶望に満ちあふれている。

でも最近、大体やりたいこと、目標は達成しちゃったから、
そろそろここが天井、山の頂上なんじゃないかなぁ。というのは思うんだよな。