春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

障害者の年収

福祉作業所等、就労支援を中心とした福祉サービスを利用している障害者の約99%が、
障害手当等の公的支援を含めても年収200万円以下だったことがアンケート調査で
わかったそうです(福祉作業所等、就労支援を中心とした、福祉サービスを利用している障がい者、約1万人対象。)http://atarimae.jp/blog/022/2012/11/post-9.html
99%というのはすごいけど、まあそんなものだと思います。

僕も働いてはいますけど、年金と合わせても年収200万いきません。残念ながら。
イレギュラーの仕事が入ってきて、まとまったお金がきたとしても、もう一声。といった感じです。
働いているとは言え、稼ぎで考えたら一生結婚できんわ。と思ったこともありますが、それは別と考えるようにしています。

身体を無視して働ければ、仕事はあるっぽいのでいくかもしれませんが、やっぱ厳しいかなと思います。

毎月入ってくるお金、全部使ったりはしていないので貯金はありますが、補助が出ない事柄に出くわすと、
どばっと、まとまって消えていきます。