春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

実質的異動

来年くらいから、異動になるっぽい。
在宅勤務なので勤務地は変わらないけど、主な仕事内容が変わるようだ。
教育デザイン研究室では、主にeラーニングのコンテンツ作成や校正をやってきた。
文字起こし、スライド作成、独自ソフトQ-toolによるタイミング付け、さらにイラストレーターまで基礎的なことだが覚えることができた。
またそれに合わせて、無料でいろんな講義を聴けた(お金ももらえて)ということは勉強にもなってうれしかった。
異動先は、東海キャンパス。来年オープンする。
看護学部も新設される新しいところ。
最先端?の場所で仕事ができるのは、ワクワクする反面、教材作りをする部署ではないとのことなので、事務作業が中心になるらしい。
果たして、自分に合うかどうかという不安もある。

きっかけは、直属の上司が東海キャンパスに異動になるので、僕も一緒に連れていくということからだった。
僕がどうしても教材作りを中心に仕事がしたいということだったら残れるようにするということもあるようなことだったが、
入ってからずっと面倒みてきてもらっていたのと、何よりこの上司のもとでは縛られることなく、自由に仕事をさせてもらえていたので、残るという可能性は自分の中では低くなっていた。

そして、一緒に仕事したいしね。とも言ってくださった。

僕の仕事人生の中で、「異動」なんてことがあるなんて思ってもみなかったが、
次のステージ、ネクストステージに行けるのだとしたら、チャレンジしてみる価値はあるのかもしれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ひっそりと書きたいときは、ぐぐたすでもいいのかなと。