春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

障害者が犯罪の被害者や加害者になることについて、どう捉えればいいのか。

全盲の女子学生が蹴られたら、たくさん人がいる時間帯に歩くからいけないとか謝らないからいけないとか言われたり、
加害者が知的障害ともなれば、知的障害者はどこかに閉じ込めておくべきだと激しく言われたり、
どうにもこうにも世知辛い世の中というか、いずれにしても肩身が狭い最近の障害者界。

国は新受刑者に関して知能検査をして、知能指数を順次公表しています。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001096464

これを見ると、なかなかの数なので、
浅い人なんかは、ほら見ろ知的障害者は犯罪を起こすんだ!隔離しろ!ってなるんですが、

そこまで思わないにしても、どこかモヤモヤしてる人へ。
みわよしこさんのいくつかの記事と一冊の本をご紹介しておきます。

今、「責任能力を問えない人」の犯罪防止に何が足りないか(概略)(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

被害を受けても「被害者」になりにくい障害者の現状(改題)(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

「隔離」以外に、障害者の犯罪を防ぐ方法はないのか?(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

精神障害者の「モンスター」化はなぜ? 対策は?(みわよしこ) - 個人 - Yahoo!ニュース


累犯障害者 (新潮文庫)
山本 譲司
新潮社
売り上げランキング: 4,815