春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

くつー。

なかなか新しい車いすの調整にフィットしないとき、体が痛くなるとき、身体障害者であることが嫌になってしまう。

車いすやベッドがフィットすることがどんなに幸せなことか!と思う。