春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

丸メガネの話。

丸メガネが欲しくなった。
明治の文豪になりたかったかは定かではない。
現在、意外と丸メガネは少ない。

スティーブ・ジョブズがしていたメガネを探していたら、これが該当した。
Lunor-classic-round-AGmatt-1

ルノア。ドイツ製。

さらに愛用しているKazuo Kawasakiでもいくつか丸メガネがあった。

そして数年前に、家族の付き添いでメガネ屋について行ったときに店員さんと話していて教えてもらったブランド。G4 Old & New

"G4 Old & New" は、4つのGOOD を基にした、お洒落で粋なクラフトマンシップあふれるメガネです。
GOOD design  デザイン
GOOD quality  質
GOOD price   価格
GOOD feeling  掛け心地
0000000339-00-00-0965206001383023065_02

http://e-ofs.com/product/d73.html

早速、いつも行っているメガネの和光に連絡して一時集約のお願いをした。
そうしたら何と・・・・Kazuo Kawasakiについては現在取り扱いができないとのこと。
これはめちゃくちゃショックだった。
契約上の問題だと思うが、何があったのかは、それとなく聞いてみたが結局分からなかった。
Kazuo Kawasakiを買うには、ざっと調べてみたら名古屋(ラシック)まで行かないといけないようだ。
いつか機会があれば行ってみるつもりだが、アフターケアのことを考えると、市内で済ませたい。

他のメガネについてはOKだったので行った。
より正円に近いものが良かったし、デザイン的に一番良かったルノアを選んだのだが、いざ調節となるとなかなか顔にフィットしない。
別の年配の担当者に変わって、
これは調節ができない部分があるようです。どうしてもこれがいいんだという方もおられますので一概には否定できませんが、はるたさんの場合、半日くらいで疲れてくる可能性があります。と言われた。
始めから、それ教えてくれよ~。と思ったりもしたが、
結局、かけ心地は大事だと思っていたので、

0000000339-00-00-0965206001383023065_02

G4 Old & New 1627 ATS(アンティークシルバー)

これにしました。
くしくも、福井県鯖江市のブランドでした。Kazuo Kawasakiもそうでしたが。
やっぱり、メガネは日本製がいいかな。それも鯖江ブランド。

まぁ、今のZoffとかJINSの真逆をいっている行動ですが、
レンズがちょっとやっぱりあまり良くないねみたいなことも聞いたりしていて、手を出せていません。

あ、それと今回、カメマンネンというブランドも教えてもらいました。
これもなかなか良さそうでした。
あと、メガネ業界で言うホワイトというのは白ではなく、シルバーのことになるというのも聞けていろいろためになった。