春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

転院後初の定期受診

今日から初めての耳鼻咽喉科の先生。
THE女医って感じのチャキチャキの少し口の悪さもあるような先生だった。
これから続いていくのかすごく疑問と不安。
今までずっと診てもらってる耳鼻科の先生から言われたことなかったリンデロン塗布を言われた。出血と肉芽防止とかで。
どの程度のレベルの先生か分からない中でリンデロン塗布が正解かちょっと不安。
毎日塗るのがいいと言われたが、僕をまあまあ長い間診てる別々の看護師2人からは、「うーん」と「まぁそんなに神経質にならずに」って感じだった。
ヘルパーも入れてる中で毎日塗布は実用的な難しさもある。

ファイバーで中をチェックできることと、今日はたまたまなのかそうでないのか分からないが帰ったあとの出血は普通だった。
挿入の仕方は、始めにつっかえるというか始めの抵抗が強い感じがした。

今までは少し余裕があったけど、だんだん心が不安に傾いてきている。

やはり、人間。
医者とも相性が大いにあるのだと痛感している。。
7年間、特別何も無かった医師は結局のところ相性良かったのか。

今までの日常生活のカニューレ交換は、来ないのか!??(>_<)