春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

呼吸器内科

実は呼吸器内科とのつながりがなかったので受診。昔、受診したことのある医師ではあったが、やはり話は早い。すぐに理解してくれる。
専門ということとベテランということもあるかもしれないが、
呼吸器以外の若い医師だと、やはり何となく分かってるような分かってないような印象を受けるので。

カフが10cc入ってるのにここまでの声が出るのは不思議だね~。呼吸器着けてもカフ漏れせずに出るの?と言われた。
僕もずっと不思議で、呼吸器友達の話を聞いてても僕の場合、不思議でカニューレをしっかり固定すれば出るんです。
「うーん。CTを見る限りでは入り口が少し狭いところがあって、気管の中は余裕があるね。そのせいもあるのか、まぁ、便利なことだからいいか。」ってなった。

日常生活上、ずっとこれくらいの声が出てればいいと常々思ってはいます。
たまにちょっとした加減で全く出なくなることがあるので、それが不安材料ですが。

例えば、つんくさんなんか何か発表の場とかならある程度、文字で対応できるのかもしれないけど、
日常生活とかちょっとしたときにストレスをすごく感じているんじゃないかなと思うのですが、
どうなんでしょう。
食道発声を練習しているような話もありましたが。(僕もできたらいいなと思いますが)


新しい呼吸器移行については往診もやっているので、業者さんと相談して、往診のときにやってみてもいいと言われました。
それでできるならそれに越したことはないのですが。

今は、LTV1150使ってる人もまだいると思うのですが、みなさんどうする予定ですか?