春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

壊れるときは、そりゃもう一気にいろんなものが……

今年に入ってから、身の回りのものの不具合が一気に出始めている。

ケープ エアマット エアマスター・トライセルセット CR280【ポイント10倍】
by カエレバ
これをずっと使っているのだが、始めは何か柔らか過ぎて、あれと思い、
リセットしてもう一度やってみたら、
一番低い体重設定にしてもパンパンに硬い。
さらに電源を切って、マットの空気を抜いてやり直しても駄目だった。
前にもこのようなことがあったので、
この機種は大体こういう壊れ方をするのだろう。
いつもの福祉用具専門相談員さん曰く、2年10ヶ月経過しているので、
この機種では何があってもおかしくない年とのこと。

マットは異常はなさそうなので、今回は修理依頼かけてみることにした。
今は、このエアマットは少しマットが違うそうです。

ぼくは、何の機能も使わないので、
このシンプルな機能だけで十分かもしれないけど、
いつかは生産中止になるんだろうな。

しかし、代替え機の依頼をしているが、
今回は動きが遅くてやきもき。
腰も痛くなってくるし。

【送料無料】【無料健康相談 対象製品】電動吸引器 MVシリーズ MV-30B【02P06Aug16】
by カエレバ
そんな折、今度は吸引器が怪しい。
年末に部品交換したりで、だましだまし使ってたけど、
吸引力が弱い。

カテーテルとチューブの中を洗い流すのを消毒液から水道水に変えてから、
壊れにくくはなったが。

そして大体、ものが壊れる事案は、
お店が休みのときに起こる。

15年以上使っていた延長コンセント 電源タップ
これも刺さっているのに電気が供給されていないときが出てきた。
一生ものくらいに思っていたが、そんなこともないか。

さらにさらに、家の掃除機もおかしいとのこと。

直したり、買い替えたりする時期が同じになるので、
壊れる時期もかぶるのかしら。