春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

看護記録やヘルパー記録を見ない

訪問看護記録やヘルパー記録は、本当は見た方がいいんだろうけど、
ぼくは見ない。

結構、この記録に関してクレームが入ることがあるらしいが、
分かる気もする。

信頼していても他人が書いた自分のことって、
読むと絶対突っ込みを入れたくなったり、
なんだこれは!と思ったりすると思う。

そんなストレスを回避するために、ぼくは一切読まない。
読むときがあるとすれば、
あのときどうだったかなという客観的な数値などを確認したいときだけだ。

溜まって分厚くなった記録は、そのまま捨てる。
昔、訪問看護師に捨てといてと言ったら、
悲しい目をされた。
人によっては、溜まってきたら捨てときましょうかと言ってくれる人もいるが。