春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

タミフル服用開始

風邪を拾ったか祖母からの感染だと思っていた母が、まさかのインフルエンザA型陽性反応になってしまいました。
それで、予防的にタミフルを飲んでいた人の話を聞いたことがあったので、
翌日に24時間対応の在宅診療所に電話しました。
すぐ午前中のうちに、往診に来てくれて、
処方箋を出してくれました。
ありがたかったです。往診やってなかったら、こんなことはできないでしょうから。
タミフルは1日1錠のようです。
変な副作用出たら嫌だなと思ってますが、今のところは変化なしです。

それはともかく、今回の件で一番弱い部分は、
前から薄々気づいていたのですが、
僕の介助より、家事面です。
今まで母が倒れても、風邪すら引いたことのない元気な祖母が何とかしてくれていたのですが、
それもできなくなってしまい。
二人に甘やかされてきた父は家事はほとんどできないんですね。
洗濯は干すのと取り込むのは、何とかやったことあるけど、洗濯機の使い方やたたみ方は分からない。
「食事」が、一番厄介で、
買ってこればいいと思っていましたが、買うのも下手くそで…。菓子パンと爆弾おにぎりを大量に買ってくる始末。

今日は、弟の嫁がおかず作って弟が届けてくれて助かりました。
お金払うから、誰かクール便で、おかず送ってって感じです(笑)