春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

家族についてのよく分からない誤解について

なぜか昔からよく「一人っ子」と思われます。
一人っ子でしょ?と。
そこには、あまりいいニュアンスは含まれていないようにも思えます。
どうしてそう思われやすいのかは分かりませんが、
ぼくには、3つ下の弟がいます。
同じAB型の牡羊座なのですが、性格も職種も運勢も全く違うように思っています。

家に来ている人の中には、なぜか弟のことを「お兄ちゃん」と思われたりもします。
弟はどちらかと言えば童顔なので、そこもよく分かりません。

中でも一番驚いたのは、一人親家庭でしょ。というものです。
昔から、両親のどちらとも性格が違うと思っているので、
20歳になるまで養子になってるんじゃないかと思っていたほどです。

一人親家庭にしても、養子にしても、
どの部分を切り取ってそう思うのか全く分からないのですが、
自分も含めて人はいろんな勝手な想像をするものだなと思いました。