春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

ぼくが使った延長電源タップのベストは、こちら。

電気製品に囲まれて暮らしている身体障害者
無くてはならないもの。

それは、延長電源タップである。

いや、別に障害者でなくとも、延長タップなしで生活している人はいるのだろうか。
ミニマリストなら無くてもいいのだろうが。

これまで様々な機能が付いた延長電源タップを見てきた。

関連記事:【電源タップ&家電のまとめ 2016/12/13放送】マツコの知らない世界

スイッチ付きは、長年使ってきた。
しかし、結論。

スイッチ、いらない。

スイッチをオフにする機会が無かったのだ。
むしろ誤ってオフにしてしまい、ストレスが溜まることの方が多かった。

そこで見つけたのが、こちら。

最低でも6個口は欲しい。
そしてこの普通さ。シンプルさ。
ぼくは必ずしも、シンプル イズ ベストだとは思っていないが、
延長電源タップに関しては、これが一番良かった。