春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

メールするからメールしてね

メールのことをFAXと言うヘルパーさんがいます。
特に指摘しなかったのですが、どうやら事務所の代表アドレスにメールを送ると、
係の人が印刷して振り分けているようなんです。FAXもメールもごっちゃだからそうおっしゃるのかもしれません。

それはともかく、
最近、よくほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)を読んでいます。
今さら感があるでしょうが。

指定のメールアドレスにメールを出すと、
かならず1通、お返事メールが返ってくる。
1通出すと、1通返ってくる。
また1通出すと、また1通返ってくる。
出しても出しても、違うメールが返ってくる。
え? なに? どういう仕組み?
どんだけ用意してあるの、このメール?
お答えしましょう、約800通ほど用意してます。
その大量のメールをどうやって用意したか?
答えは簡単です。書いたのです。
http://www.1101.com/ohenji2017/

こんな企画があったので送ってみました。
恒例だそうですが、知りませんでした。

メールというより、何でもないブログ記事が送られてくる印象でした。
って、1通しかやってないんだけど。

GW中も「ほぼ日」をご覧くださいまして、
ありがとうございます。
ほぼ日刊イトイ新聞 斉藤りかと申します。

毎年春、飼っている犬は、散歩中、
路上で乾いたミミズ(あー嫌いな方ごめんなさい)を
見つけると、くるくるまわりながら
鼻をくっつけるように匂いを嗅いで、
そのあげく、ずりずり、体をこすりつけるという、
「犬あるある」をはじめます。

あれは一体なんだろう、気持ちよさそうだけど。
と、不思議に思っているのですが、ふと、
犬側から見た人間にも
そういうことがあるんじゃないかって、
あるならなんだろうと考えました。

思いつくのは、ダンスや、踊り。
犬の会話で想像すると‥‥。

「うちの飼い主、
 ときどき急に活発に動き出すんだけど。
 しかも他の人間と同じ動きをしたりして、
 びっくりする」

「そうそう、大きな音を出しながら、
 大人数でぐるぐる動きながら回ったりして。
 あれ何か意味あるの?」

「そうそう。ちょうこわいんですけどー。」

「わたしは飛びかかって吠えちゃう。
 やめさせようと思って」

「へえ~。うちの飼い主はしないな。
 そもそも、他の人間と同じことしてるのとか、
 見たことない。」

なんてかんじでしょうか。
そう思うと、お互いさまですねえ。

想像にお付き合いくださってありがとうございます。
それでは、残りのGWも楽しくお過ごしください。
GWがお仕事や部活動などでお休みでなかった方、
海外にお住まいでGWは関係ないのよ、という方も、
日々ゴキゲンで過ごされますように!

(斉藤りか)