春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

匿名の彼女たち 全6巻

趣味 風俗の爽やかサラリーマン男子が各地の風俗に行くという漫画。
どんだけ金があるんだよと思わざるを得ないが、
風俗を題材にしているのに、どこか爽やかでグルメ漫画のようだった。

風俗嬢のキャラバリエーションが少ない気もしたが、
ざわつく感じもなかった。
地雷に当たるということがない主人公の風俗運の強さは現実的にはありえないだろう。

風俗を毛嫌いする人もいるが、キャバクラにしても風俗にしても、(一緒くたにするのは良くないだろうが)
非モテ男性のセーフティネットのような気がしている。
その点、女性はホストくらいしかなくて気の毒だなとも思う。

ストーリーとしては、基本的に1話読み切りだが、
4巻に出てきた同僚が、最終回に登場して、伏線が回収されていた。

ぼくは、主人公の最後に流した涙の意味が何となく分かる。
趣味が風俗なんて、全体としてみたらいいことなどないのだろう。