春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

2017年、雑感

お題「2017年を振り返る」

パトラッシュ、僕はもう疲れたよ
そんな気分な2017年でした。
家族関係が少し変わりました。今は大変だった頃よりは落ち着きを取り戻してはいます。
人は老いるからそれに合わせた生活をしていかないとというのが身に染みて分かった年でした。
いずれこうなるみたいなぼんやりとした光景があってそれが現実になった年でもありました。
将来に対する不安というのはありますが、自分でコントロールできないことはそれに合わせて生活していくしかないんだなと思います。
もう夢について語るとか、夢に向かってひた走るなんて年齢は過ぎてしまったのかもしれません。
なんとかかんとか生きてく。
それはそれで寂しいというか、やるせなさもあったりします。

そんな中で将棋ブームということもあってか、子どもの頃に覚えた将棋に現実逃避してました。
今って、いろんなところで動画で観れるから分かりやすいし、
生中継も観れるから臨場感があって楽しいです。
昔は、本に書かれた符合を読んで当てはめるのがめんどうでしたから。
暇があれば、将棋を観ていたので(観る将)今年後半はほぼ現実逃避。
無駄に過ごしていた感はありますが、まあいいかなと思っています。
でも、指すのは弱いです。

現実逃避と言えば、ドラクエ11も結構、現実を忘れさせてくれる有効なツールとなりました。

正月に展望や予想していたことって、ほとんど当てにならないですね。
今年の正月に、まさか将棋にはまるなんて思いもしなかったし。