春田康吏のLogbook

当てのない航海日誌のようなもの。

目が回る

今週の月曜日くらいまでは覚えていたが、今日が訪問美容で散髪だということをすっかり忘れていた。昨日の訪問歯科は覚えていたが、リマインダーしとかないと駄目だな。年取っていくに従ってスケジュール管理がきちんとできるのか心配である。
先々週くらいの週間の「しいたけ占い」に、うっかり忘れのミスがあるけどそういう時期だからあまり気にしないようにとあった。その週は、とても気をつけていてそういうことはなかったが遅れて出たような感じである。
さて、その忘れに合わせて、いつもの美容師さんが急きょ来られなくなったとかで、いきなり知らないお兄さん風おじさん美容師がインターホンなしで部屋の前に現れたものだから目が回ってしまった。いつもの美容師からメール連絡あったと思うのですが。と言われたけど、朝見たときはなかった。あとで確認したら1時間前くらいに来ていた。その人自身が悪いわけではないと思うけど、利用し始めて3年くらい他の美容師さんが来たことがなかったので、不意打ちということもあり、どうにもこうにもしっくりこなかった。