春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

謎の看護師

少し前に、若いけれどブスで性格も悪い女看護師がいた。20代半ばで、正直好きではなかった。性格が悪いと書いたが、途中で結婚したのでブスで性格が悪いというのはあくまで主観的な見方なのかもしれない。

ところで、いつも陰洗をお願いしていて、ずっと手袋を着けてやっていた。それは当然のことなんだけれど、最後の利用の日になぜか素手でやってきて、びっくりした。

なぜ手袋を着けないのか考えていたら終わってしまった。びっくりして何も反応しなかった。

他の人に言ったら彼女なりの餞別じゃない?と笑って言っていた。

辞めるということを僕には告げずに半年過ぎるくらいで去っていたのだけれど。