春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

ケガ

採血失敗、針グリグリでできたケロイドを縮小させる治療を相当年数やっている。なかなか小さくならないが、急に小さくなる瞬間もある。そうなると周りの皮膚が引っ張られて痛かったり、皮膚の溝ができたりする。かなり深い溝になるので、ときどき垢の掃除を綿棒でするのだけれど、やり過ぎで出血してしまった。浸出液と血がすき間から出てきて気がついた。1日でとりあえず、固まったのでこのまま良くなればいいが。