春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

サランスクの奇跡

イタリアもオランダも出ないし、全体的にいつもよりワクワク感ないなと思っていたワールドカップでした。
ところが、ポルトガル-スペインが意外と面白くてサッカーってやっぱり楽しいなと。
日本-コロンビア、サッカーの試合としてはあまり面白くない試合だと思うのですが、
ワールドカップは結果がすべてなのでいいのでしょう。
一人少ないハンディー戦、パスミスが多いなど気になりますが、結果がすべてなんでしょう。

でも、奇跡って起きるんだなと。
試合直後は、少し躁状態のような気持ちになって、俺もなんかできるんじゃね。と思ってしまいました。
気持ちよくて、いい夢が見れました。