春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

福祉本に特化したネット上の読書会

参加者の負担にならない福祉本の読書会を開けたらいいなと前から思っている。
福祉と言っても、障害者、高齢者、児童、当事者、支援者いろいろ。
小説になっている福祉本もある。

1冊の課題本を参加者が読んでもらって、(1ヶ月程度かな)
自由に感想を書いてもらって、他の人はこう思っていたんだという気づきが生まれるような読書会をしたいんだけど、どうかなというのを思っている。

基本的に議論は、なし。
人が言ったことに対して、質問はいいけど否定から入らない。みたいな感じで。

1ヶ月で課題本(読みやすいものがいい)を読んでもらって、
次月に半月かけて感想・交流、残りの半月かけて次の本の準備。
それのサイクルを1年、期間限定で続けたい。

場が今のどころ、LINEグループが適当かなと思っているが。

とりあえず、投げかけ。