春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

2018年〜上半期と下半期がまるで別の年のよう〜

今年を振り返る記事って、もう書かなくてもいいかなと思ったりもするのですが、
いつも1年を通して大体、統一性があるのです。
ところが、今年は上半期と下半期で大きく違っていました。

上半期

上半期は、今思うとのんびりしていました。
相撲の巡業に行ったり、叡王戦大盤解説会に行ったり。
恋愛関係でも今までにない展開があったり。

下半期

ところが夏に入り、いきなり膀胱炎からの導尿となり、
治ってからも下半期はシモ関係がずっと不調でした。

「冷え」との戦いだったのが、フェーズが変わったように「熱がこもる」ようになってしまいました。
今でも足先はいつものように冷えるものの、他はポカポカ?です。
嫌な感じではあります。

愉快犯

夏頃にモデル希望の女性からメールがあり、かなり綿密なやりとりをしていたのですが、
どうやら嘘、愉快犯だったようです。となると、中の人はおっさんかな。
直接的な金銭被害はなかったのですが、始めに身元確認はきちんとすべきでした。
そのことについては、そのうちここに詳細公開する予定です。

整理

いらないものを売却、処分をした年でもありました。
まだ完全終了したわけではないのですが、メルカリが随分と役に立ちました。

https://www.mercari.com/jp/u/843067702/

さまざまな大きさの物がある中で、収納の最適解はまだ見つけられていません。
でも、整理整頓が好きな性格であることには気づきました。

2019年に向けて

ヘルパー不足という中で、日常生活が破綻しないのか将来的な「不安」みたいなものは大きいですね。
さまざまな希望的なものが収縮していくようなイメージがあります。
まぁ、人生良くも悪くも何があるのか分からないのですが。

まぁ、来年の占いでも見て。
2019年の星占い