春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

映画「うまれる」自主上映会 美浜町




名称未設定


退職したヘルパーさんからボランティアで関わってると連絡があり、
映画というより、会う目的で行ってきました。

映画は、僕は普通だと思いました。
突っ込みを受けないように、かなり配慮されている印象を受けました。
すべての疑問回収型。

命や家族について考えるきっかけになれば。という触れ込みだったと思うのですが、
僕はそれより様々な人間模様、人間観察という視点から見ると面白いなと思いました。

ドキュメンタリー映画なので、
実際に存在する市井の人に対して失礼ですが、
正直、この人は本当に真面目そうだ。とか、こいつは裏では何やってるか分からないな。とか、
胡散臭いなとか、結構いろいろ思いました。

そういう見方もありなんじゃないかなと思います。

あと、自主上映会を完全にシステム化してるのはすごいですね。
http://www.umareru.jp/