春田康吏のLogbook

ある重度身体障害者の人生航海日誌。

写真展 オードリー・ヘプバーン 今よみがえる、永遠の妖精




ポートレート写真を見るのが好きということもあり行ってきた。
オードリーヘップバーンのことは、これっぽっちしか知らないのだけれど、
とてもチャーミングでビューティフル。
今いてもおかしくないくらい。
どちらかと言えば、映画の撮影の合間に撮ったような写真が多かった。
きちんとグラビアのような撮り方をした写真がもっとあればいいのに。
水着やヌードは撮ってないんだろうかとも思った。

こういう女優は天涯孤独なイメージがあったけど、結婚して子どももいたようだ。
ところで晩年については一切触れていなかったので、晩年は謎なままであった。